スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
復旧完了
数日前、愛用しているCrystalDiskInfoから警告が。
DL&DVDデータ編集用のHDDに不良セクタが発生した模様。
動画再生させるとカクカクになるからおかしいな〜とは思ってたけど案の定。
にしても、現在のマシン購入時付属のHDDが先に壊れるとかどういう事なの。
前マシンから移植したメインHDDは元気そのもの。これがWesternDigitalの力なのか。
というわけで、HDD交換&データ移動作戦開始。
新HDDも勿論WesternDigital。モデルはゲーム用途が多いのでキャビアブラック。
容量は多い方が良いけど、あまりに多いとバックアップが面倒になるので、320GBプラッタ2枚のWD6401AALSにしました。
今まで使ってたメインHDDはDL&DVDデータ編集用へ格下げ、今回買ったHDDをメインに。ついでにHDDモードをIDEからAHCIモードへ。

せっかくなので、XPインストCDもSP3統合+SATAドライバ統合+自動インストへ作り直し。今後作り直す時のためにSP3統合のみのCDも作成。

その後は、新HDD全セクタチェック>領域切り分け>フォーマットしてデータ移行>OSインスト>旧HDDフォーマット&不良HDDからデータ移行>リンク先の修正やソフト再インストで完了。
今回はデータも全部ある状態で移行したけど、なかなか時間がかかりました。

さて、HDD接続をAHCIモードにした事で良い事と悪い事が。
良い事はHDD転送速度が40MB/s→平均70MB/s、最高92MB/sと大幅UP。
全体的なレスポンスが上がって、ゲーム起動やらがさらに快適に。

悪い事は、SMART情報がソフトで取得出来なくなった事。
調べてみると、AMDのチップセット+SATAモードだと取得出来ないらしい。
ううむ、いつ壊れるかわからないのが怖いけど気をつけて使っていきます。
20:38 PC comments(0) -
スポンサーサイト
20:38 - - -
comment









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
LINKS
RECOMMEND
SPONSORED LINK